仕事で手首の痛みを感じ高田馬場で腱鞘炎予防にマッサージ体験

腱鞘炎で手術寸前まで悪化することも…

仕事でPCを長時間使いますが、肩がこったり眼疲労以外にも気になるのが、手首の痛みです。
やはりキーボードで文字を打つ時は、かなり手を動かすので、たくさんの書類作成をしていると、手がつってしまうこともあります。
上司が腱鞘炎になったことがあり、手術寸前まで悪化したという話も聞いていました。
予防にはマッサージが良いと上司からも助言をもらい、定期的に手や手首、腕をマッサージするのですが、自分のやり方が合っているのか自覚はないんです。

私は腱鞘炎のこともそうですが、肩こりもなりやすいので、久しぶりにマッサージを受けてみたいと思いました。
現在は高田馬場に住んでいるので、その周辺でマッサージ屋を探してみることにしたのです。

肩こり解消と腱鞘炎予防に最適のマッサージ

全身マッサージやフットマッサージなどがたくさんありますが、いまいちピンときません。
とある整骨院を見てみると、豊富なメニューのなかから、肩と腕のメニューを見つけました。
その説明文には、肩こり解消と腱鞘炎予防に最適とあったのです。
しかも、リンパの流れも良くなるので、二の腕痩せにも期待できるとありました。
まさに、自分にあったメニューだと思い、空席を確認して次の休みに行けるように予約を取ることにしました。

当日はちょっと迷子になりつつも、無事にマッサージ店に到着しました。
ここの院長は整形外科医もやっていたそうで、腱鞘炎を始め、様々な身体の知識を持っているみたいです。

丁寧なカウンセリングで安心

まず診察ではカウンセリングからはじめ、自分が肩こりや手首の痛みが気になると伝えると、先生が腕や肩を触って確かめたり、レントゲンを撮影しました。
そして、先生の指示どおりに手や肩を動かすと、肩こりは重傷で、手首は腱鞘炎ではないが、支障がでないために予防をしておいた方が良いという診断を受けたのです。
その後は治療となり、別室で専用の服に着替えるとイスに座り、肩にホットタオルを当ててじっくり温めたところで、先生からマッサージを受けました。
筋肉がかなり緊張状態だそうで、長時間同じ姿勢、それと姿勢の悪さをマッサージされながら指摘を受けました。

マッサージは痛すぎず、思わず眠ってしまいそうに気持ち良かったです。
肩こりの原因から治すために、姿勢の矯正も行われ、それはちょっと痛かったです。
肩のマッサージが終わると腕のマッサージとなり、腕も温めながらマッサージが行われます。
手首や指を反るような動きに少し痛みがありましたは、グーッと筋肉が伸びる感じがイタ気持ち良かったです。

最後は自宅でもできるマッサージやストレッチ法まで教えてもらい、月1ぐらいでマッサージ受けにくるといいよと言われたので、腱鞘炎や肩こり予防としてぜひ利用したいです。