腱鞘炎予防のため高田馬場のマッサージ店でケアしてもらっています

去年、転職して今は事務職になりました

主にお客さまからの受注データを入力する仕事をしていますが、とても忙しく仕事量も膨大で1日中キーボードを打ちっぱなし状態です。
これまでの仕事経験は接客などのサービス業でしたので、事務は初めてで不慣れということもあり、データ入力も時間がかかってしまいますし、かと言ってスピードも大切なので手を止めるわけにもいかず頑張って作業をしていますが、最近では右手首に軽い痺れや痛みを感じるように・・・。

まさか腱鞘炎の予兆なのでは!?と思い、病院に行ってみましたが、特に異常もみられず湿布を処方されたのみ。
湿布を貼って最初は効いているような感じもしたのですが、だんだん効果がなくなり、湿布もとうとう役立たずに・・・。
やっぱり事務は私に合わないのかもと退職も考えましたが、まだ転職したばかりだしキャリアアップも目指したいので、出来れば退職も避けたいところです。

この症状を緩和できる方法がないか、ネットで調べていると、たまたま近所である高田馬場に腱鞘炎を専門的に見てくれるマッサージ店が見つかったんです。
そのマッサージ店に早速電話してマッサージを予約しました。
後日マッサージ店に来店し、早速症状を見てもらいました。

定期的なケアが大切

すると、今のところ腱鞘炎ではないが、予防のために定期的なケアをした方が良いと診断されました。
その日は手首を中心にマッサージをしてもらいました。
マッサージをしてもらって以来、仕事の後の手首の痺れや痛みが前よりもなくなってきたことが感じられました!

これはすごく効き目があると感じたので、定期的にそのマッサージ店に通うようになりました。
今では1か月に1~2回ほどのペースでマッサージ店に通い、右手首の症状もとても良くなりました。
おかげで仕事も順調でキーボードを打つのも速くなってきたんじゃないかな~と自分で感じます。
以前は手首が痛くて打つのにも限界を感じいましたが、痛みがなくなってからは作業がスムーズに進められて嬉しいです。

ある時、同僚と話していると同僚も同じように右手首の痛みに悩んでいるようでした。
悩んでいたのは私だけではなかったのですね・・・。
そこで私の通っているマッサージ店を教えてあげました。
同僚の住まいは高田馬場から少し遠いようなので、同僚は近所のマッサージ店を別に見つけて通い始めたようです。
やっぱり効果があるようだったので、同じような症状で悩んでいる方にはぜひマッサージをおすすめします。